Main Menu

免責事項
当サイトに書かれている内容により、万が一損害を被っても一切の補償は致しかねます。

HOME > ごぼう茶の栄養成分

ごぼう茶の栄養成分

ごぼう茶が滋養強壮、抗酸化作用、整腸作用、血流改善などさまざまな優れた効能があるのは、ごぼうに含まれる栄養成分の働きによるものです。
まずごぼう茶といえばサポニンではないでしょうか。

サポニンには抗酸化作用、コレステロールの分解作用があり、若返り効果や高血圧、大腸癌の予防に効果があります。
漢方として有名な高麗人参にもサポニンは含有されており、疲労回復も見込めます。

サポニンの他にもイヌリンという水溶性食物繊維が利尿作用、整腸作用を促して、体内の毒素、不純物を排泄するデトックス効果を発揮します。
ごぼう茶を飲んで便が緩くなるのは、イヌリンやセルロースが体内の水分を吸収しているためだと言われています。

さらに余分な水分を排泄するため、むくみがちな手足も改善します。
イヌリンには血糖値の上昇を抑える働きがあり、血糖値をコントロールしてダイエットにも有効とされています。

またカリウムやリンなどのミネラルも豊富です。
カリウムはデトックス作用の他、血圧を下げる働きがあるため、高血圧にお悩みの方にも是非摂取して欲しい成分です。

この他にもタンニン、アルギニンなどの成分を含みます。
タンニンも発汗を促して代謝を高めたり、アルギニンは成長ホルモンに作用して生理不順、滋養強壮に効果があるとされています。

豊富な栄養成分を含むごぼう茶ですから、継続することで痩せやすくなるだけでなく、生活習慣病予防、疲労回復を図りたい方にもおすすめしたいものです。


ごぼう茶ランキング

無農薬のごぼう茶

本物のごぼう茶を試したいという方におすすめです。
素材作りからこだわった安心、安全のごぼう茶です。

ごぼうを安全に摂取するために灰汁抜きをしなければいけません。
しかしごぼうの皮に豊富な栄養が含まれているのもまた事実です。

安全にごぼうの成分を摂取したいなら、プロの栽培、加工したごぼう茶が最適です。

>>有機高原のごぼう茶はこちら