Main Menu

免責事項
当サイトに書かれている内容により、万が一損害を被っても一切の補償は致しかねます。

HOME > ごぼう茶が肝機能を強化する?

ごぼう茶が肝機能を強化する?

ごぼう茶を飲み始めてふと気づいたことがあります。
それはお酒に強くなったということ、アルコールを分解して無害化するのは肝臓ですから、ごぼう茶に肝臓を強くする働きがあるのでしょうか。

気になって色々調べてみたのですが、どうやらごぼう茶に含まれるアスパラギン酸が肝機能の働きを強める働きがあるようです。
アスパラギン酸は疲労回復にも効果があることから、栄養ドリンクなどにも配合されていますし、化粧品や医薬品にも使われています。

疲労物質である乳酸の分解を促進したり、炭水化物やたんぱく質からエネルギーを作り出す代謝経路に作用すると言われ、大量のエネルギーを産出する肝臓の働きを助けてくれます。
そのため多くのアスリートが疲労回復、スタミナ増強のために、このアスパラギン酸の力を利用しています。

ちなみに肝臓の機能が低下すると、エネルギー代謝が鈍ることになりますから、疲労が溜まりやすくなります。
さらにアスパラギン酸は体内の毒素であるアンモニアを素早く無害化し、尿の合成を促す働きがあります。

また過度のストレスを感じると、体内を流れる血液量が減少し、肝臓の負担を増大すると言われていますが、アスパラギン酸はストレス耐性を強める働きがあることも分かっています。
こうした理由から、ごぼう茶を飲むことで肝臓の負担を減らし、肝機能の低下を防ぐことが出来ます。


ごぼう茶ランキング

無農薬のごぼう茶

本物のごぼう茶を試したいという方におすすめです。
素材作りからこだわった安心、安全のごぼう茶です。

ごぼうを安全に摂取するために灰汁抜きをしなければいけません。
しかしごぼうの皮に豊富な栄養が含まれているのもまた事実です。

安全にごぼうの成分を摂取したいなら、プロの栽培、加工したごぼう茶が最適です。

>>有機高原のごぼう茶はこちら