Main Menu

免責事項
当サイトに書かれている内容により、万が一損害を被っても一切の補償は致しかねます。

HOME > 癌予防ができる

ごぼう茶で癌予防ができる

日本人の死因のひとつである癌、医学が進歩してきたとはいえ、まだまだ恐ろしい病気です。
もちろん癌だけではなく、動脈硬化、心筋梗塞などの生活習慣病は死因の大きな割合を占めており、日々の生活を見直すことが最善の策とされています。

生活習慣病の発症のリスクは年齢とともに上がっていきますから、若い内からごぼう茶を飲んでおくことで発症するリスクを下げることができると言われています。
近年アメリカでは食事において野菜を多く摂取するようになってきており、癌の発症率も減少傾向にあるとされています。

一方日本では昔から食されてきた日本食を食べる機会が減っていますが、癌を予防する上で野菜の豊富な和食は有効とされています。
肉食中心の生活は血液をドロドロに硬化させ、血栓を作って動脈硬化、脳梗塞を引き起こしやすくなります。

もちろんお肉には必須アミノ酸など人間の体にとって必要不可欠な栄養素が含まれていますから、全く摂らないというのは好ましくありません。
しかし野菜も摂るようにするなど、バランスのよい食事が必要です。

また野菜を摂らないと便通が悪くなり、腸内環境が悪化します。
大腸癌の主要原因は腸内環境が悪いことですから、野菜などの食物繊維を摂るようにするとよいでしょう。

なおごぼう茶には整腸作用や脂質の分解作用があり、腸内をきれいにしたり、血液をサラサラにして生活習慣病の発症リスクを下げる効果があります。
食事内容を見直すことはもちろんですが、ごぼう茶を上手に使って癌予防に取り組んでいきましょう。


ごぼう茶ランキング

無農薬のごぼう茶

本物のごぼう茶を試したいという方におすすめです。
素材作りからこだわった安心、安全のごぼう茶です。

ごぼうを安全に摂取するために灰汁抜きをしなければいけません。
しかしごぼうの皮に豊富な栄養が含まれているのもまた事実です。

安全にごぼうの成分を摂取したいなら、プロの栽培、加工したごぼう茶が最適です。

>>有機高原のごぼう茶はこちら